アルバイトとして働く

正社員以外にも、アルバイトとして塾講師に勤める、という方法があります。まずは指導者として第一歩を踏み出したい、そんな学生さんは一度働いてみるのもよいでしょう。

塾講師のアルバイトは一般的な職業とほとんど働き方が同じです。正社員とは異なり、完全シフト制となるため、休みも自由に決められるのが大きなメリットです。しかし、塾講師が少ない職場では、働く日数が多くなる傾向になるため、面接前にはしっかりと情報を得ておくようにしましょう。また、アルバイトとして勤めるため、環境が悪いと感じたら、別の塾へと移動しても問題ありません。もちろん辞める前には事前の報告など、社会人としてのマナーは必要となりますが、無理に働き続ける必要がない、という精神的な安心感もあるといえるでしょう。

アルバイトの塾講師は働き方が自由な反面、正社員とは違い、保障が少ないというデメリットがあります。給与は時給制を設けている塾も多く、ボーナスも出ません。そのため、長い期間働くというよりも、次へのステップとして経験を積む場所、という考え方をもつのが良いといえるでしょう。正社員・アルバイトと、塾講師の働き方はさまざまです。自分自身の道がまだ見えていない、というかたは、それぞれのメリット・デメリットをよく理解しておきましょう。